12月君が居なくなり僕は冬のままだった

しんしんと降る空からの手紙
街を白く染めてく

何で雪を待ってるんだろ
寒いの嫌なのに

はしゃぎまわる人たち背に
何故か今日も切なかった

幸せの芽はまだ出てこない
雪に埋もれたまま

忘れるなんて性格的に無理だからごめんね

君がくれた夢をくれた明日をくれた喜びも

窓に映る自分見つめ一人慰めあってた

silent night 君がいなくなり 僕は冬のままで
しんしんとふる空からの手紙街を染めて

holy night 何も無い部屋にやさしい灯りをともして
くちびる重ねた冬のカスタネット 窓の外はmerry Xmas

変わらない街 急ぎ足で君を探している
会えるかなんて知らないけど それでいいと思ってた

子供のまま素直なまま二人いれたらよかったのに
大人すぎて分かち合えず愛が愛じゃなくなって

silent night 君がいなくなり 僕は冬のままで
立ち止まったままの心に降り積もる君のかけら

holy night 何故か今夜は偶然会えるような気がして
遠くからでいい 愛しい君へ今送るよ merry Xmas